ご案内・あらすじ

image_ff4

【ご案内】
FF4の結末では己に決着をつけきれなかったカインにもうひとつの未来を――
その願いのもとに書き始めたFF4のアフター小説です。
物語はカイン×ポロムを軸に進んでいきますが、他CPとして
エッジ×リディア(20話『誓詞』はエジリディのみの物語)、
セシル×ローザ、パロム×レオノーラも登場します。
皆の幸せを願う、甘く爽やかな物語。

※全話つながっておりますので順番に読まれることをお勧めいたします。
※FF4TAとは基本的に関係ありませんのでご存知なくても大丈夫です。

【あらすじ】
月の戦役後、すっかり平和になった蒼き星。
教室の窓からミシディアの空をぼんやり眺めるのは白魔道士の少女ポロムだ。
良くも悪くも優等生としておさまってしまった彼女は、
セシルたちと旅をした頃の過ぎ去りし輝かしい日々に思いを馳せていた。

しかしそんな平坦な日常も、間もなく終わりを迎える。
リディアの口添えによって幻界で修行をすることが叶ったからだ。

半年後、ポロムはすこしだけおとなになって帰還した。
そこで長老に与えられた試練の山の「山守」としての役目。
初めての仕事に張り切る彼女だったが、その前に現れたのは、
かつてセシルとローザの結婚式の日に見かけた竜騎士だった。

干渉しないように線引きしながらも何かと彼に世話を焼くポロムに、
カインの冷え固まったこころも徐々にときほぐされていく。
10歳という年齢差がありながらも徐々に縮まる距離に戸惑うふたり。
しかしひそやかに忍び寄るのは倒したはずの四天王の魔の手……。

はたしてカインとポロムに真の安らぎは訪れるのか……?

読んでみる

UP