アークライズファンタジア レビュー

WiiのRPG『アークライズファンタジア』をクリアしましたー!
大変だったけど特にストーリーが面白かったです。
クエストなどコンプしてたら90時間くらいやってしまいました。
そしておっさんたちがカッコイイゲームです(?)

【ストーリー ★★★★☆】

何が良かったって、若者ばかりじゃなく大人もたくさん出てきたことです。
まだまだ青くて直情的に行動してしまう若者たちと、時に損得勘定で行動しつつも青い若者たちを見守る大人たち、その対比がとても良かった。
両方がいるから若者の青臭さや大人のじじくささ(?)が際立つんですね。
最近のゲームは(私がやった中では)若者ばっかりのが多くどうもノリが軽くてまるで引率のいない修学旅行みたいだと感じるときがありました。
それが全然なかったのが嬉しかったです。

作中でとあるキャラも言いますが、「誰が味方で誰が敵なのか?」というかなりシビアな展開も面白かったです。
皆がそれぞれの主義主張、思惑を持って行動しているので昨日の味方は今日の敵だったりします。
決してハッピーな話ではなくしんどい場面も多いので、ご都合主義的な救済はありません。
私はシビアな展開のほうが好みなのでとても楽しめました。

また、けっこう死イベントもあるんですけど、どれもとてもつらかった…すごく好きだった某キャラなんてぽっかり心に穴があいたようでした。
この点はFEifがもう本当に不満で、バックグラウンドがない状態でいきなり死なれて「さあ、悲しめ!」みたいな演出されても心は動かないんです(むしろハァ?ってなった)。
だからプレイヤーにキャラの死を深く悲しませることができるということはとても凄いことなのでは、と思います。

それからヒロインのリフィアがまさに箱入り純粋培養の天然ピュアっピュア清純娘なんですが、あまりにかわいくて優しくて素直でまっすぐで、良い子すぎて「うわあ、もしこの子が身近にいたら私グレるわ…」と思っていました(私はアデールが好きです)。
でもこのタイプはちやほやされるのがセオリーだよねうーむ…と思っていたら。
なんとガツンと言われるイベントがありました!
詳しくはバレになるので書きませんが、そこから彼女は少しずつ自立していきます。
この手の姫系キャラを矯正させたゲームを私は他に知りません、とても好感が持てました。

★ひとつマイナスは、設定やキーワードがけっこう厨二くさくて恥ずかしいことと(なんとか神やなんとか教、みたいな。ロ●ドス島を感じるなんともいえぬ懐かしさ)、エンディングが若干期待はずれだったこと。
スタッフロール、新規絵や全身絵出してくれてもよかったんじゃないのー?
それと上記の通り、死イベは本当つらい道のりだったのでお墓参りのシーンとか欲しかった…。

【キャラ ★★★☆☆】

可もなく不可もなく(苦笑)
や、すごく好きなキャラはもちろんいましたよ!
他のゲームと同程度に好感を持ったという意味です。
エウレカやキングゲイナーの絵が好きだったので絵柄はとても好きでした。

声優はとても豪華みたいです。
しかもイベントやチャットのセリフはほぼフルボイス。
好きな声優さんがいるならボイスだけでもやる価値あります!(特に中村さん小西さん)

【音楽 ★★★★☆】

とてもいい!
どの曲がそうか分かりませんがかの光田康典さんも参加しているそうです。
特にフィールドのテーマが大好き…暗くて「あぁ…つらいなぁ…」と思っちゃうんですがその中にほのかな光と一陣の風を感じます。
バトル曲もとてもかっこいいし町やダンジョンの曲もわかりやすいです。
最初から最後まで「この曲イマイチだなー」と思った曲はなかったように思います。
クロノクロスやヴィーブレのように様々なゲーム音楽コンサートで演奏される鉄板曲があるかと言われると? パッと浮かばないですが、通して良曲揃いです。

【グラフィック関連 ★★★☆☆】

Wiiでは普通かな?
ゼノブレイドのように息を呑む絶景や思わず立ち止まる夜空はないですが。
あ、もうちょっと女の子が可愛らしかったらなあとは思います。
密林レビューで「町が広すぎる」という意見をちらほら見かけましたがこんなもんゼノブレイドのアカモートに比べればなんのその(笑)
カメラワークは奥に進むぶんにはいいのですが手前に戻るときに敵がまったく見えなかったりするのでやや難あり。

【システム ★★★★★になりきれなかった★☆☆☆☆】

武器とアビリティのシステムが面白かった!
1つ1つの武器には攻撃力の差はなく、FFで言うアビリティが付いています。
武器固有の外せないアビリティと、武器レベルを上げると外せるようになるアビリティです。
そして外せるようになったアビリティは他のキャラの武器にもセットできるようになるのです。
4×4のマス目にアビリティのピースをパズルのようにセットしていくのですが、効果によって形も大きさも違います(効果の大きいものは当然大きいので9マスとか食ってしまう)。
そして武器レベルをマスターまで上げてさらに4×4のマス目をアビリティのピースで隙間なく埋めるとシークレットのアビリティが新たに解放されます。
アビリティは実に豊富で、「HP上昇」などパラメータ物、「植物特効」「必殺の一撃」など攻撃に関する物、「火属性付加」「水属性耐性」など属性に関する物、「オートガード」「クリティカル防止」「アンチフォース(敵のアビリティ発動を防ぐ)」など確率で発動するものおよびその確率を上げる「フォースアップ」、アイテムの効果を上げる「アイテムブースト」、その他「盗む」「挑発」などのコマンドetc…数えきれません。
さらに防具にも属性の耐性を上げるものやパラメータを上げるものがあり、術も移動中はいつでも任意の属性のものに変更することができます。
このゲームはボスが非常に強いためこれらをどう組み合わせるかがポイントになります。
それを考えるのが、とっっっても楽しいのです!

私は強いボスに頭使って勝つのが好きなのですごく好みでした。
…が、しかし。

このゲーム、すんごいセーブポイントが少ないんですよーーー!!!(怒)
1回のプレイで1時間以上遊べるときじゃないとできません、なぜならセーブポイントが異様に少ないから。
スーファミ時代でももうちょっとあったんじゃないでしょうか。
そして前述の通り、ボスがすごく強いです。
ちょうど最近やった幻影異聞録みたいな感じです(あれはペルソナに似ているらしいのでペルソナのイメージでも良いかと)。
一度挑んでボコボコにされて、対策練ってよっしゃリベンジ、みたいな。
幻影異聞録はボスの前に危険な予感がすると教えてくれたし、どこでもセーブができました。
テイルズオブグレイセスはセーブポイントが多すぎるくらいあったしボス戦は敗けてもメニュー画面からリトライできました。
ところがこのゲームは、ボスの予告もセーブポイントもないシーンが時々あるんです…ダンジョンを潜って途中イベントも色々あったのにいきなりボス戦。
しかもボスが強く作ってあり、万全に対策していても苦戦するし30分以上かかることもザラです。
負けたらダンジョンのスタート地点からやり直し…。
あまりにリスキーなので、本当は攻略見ずにやりたいのにもかかわらず、全滅回避するために攻略を見ざるを得ませんでした。
いかにボスに対し自力で戦略考えるかが面白いのに、そこがすごくすごく不満です。

ボスの前にいつもセーブポイントがあれば…
ボスの予告があれば…
その場でリトライできれば…
せめて戦闘中に装備だけでも変更できれば…

そこさえクリアできていたら★5でした。
ああ、ああ、もったいない。

 

辛口なことも書きましたが、「最近のゲームは話がぺらぺらだ」「若者ばっかりのゲームにはもう飽きた」「戦略練るのが楽しいRPGがやりたい」「メロディーラインがしっかりした音楽のゲームがやりたい」などのような意見をお持ちの方にぜひおすすめしたい良作です。
ぜひとも続編希望!(セーブポイントだけは増やしてね)