FE聖魔やってました

WiiUでは一周目、通しではおそらく四周か五周目の聖魔やってました。

エイリーク編ハードでやってたんですけど意外と簡単なので普段最後まで使わないキャラを使ってみました。

ゼトはまあ叩き上げの良成長ユニット(ジストとか)に比べたら見劣りしますが、対抗馬であるフランツ君とギリアムがなかなかのヘタレっぷりだったので、いくつかドーピングしてやったらエイリークと支援Aなこともあって最終的には守備も魔防もOKの優秀な壁ユニットになってくれました。
19章(索敵のアーヴのマップ)の左下からの猛攻はエイリークとゼトのペアが完璧に防いでくれて素晴らしかったです。
ヴィドフニルの槍は争奪戦激しいんですが今回はゼトに使ってもらいました。

サレフも初めて使いました。
支援はミルラAジストB(ミルラはエフラムとAにしようと思ってたけどオニイチャン会話がなかなかきもかったのでやめた…)。
結果、じゅうぶんでした。
ルーテのほうが火力はすごいけど、導きの指輪がいらないこと、最初から魔道書も杖もレベルが高いこと、そこそこ耐久できること、ミルラと支援組めることを考えるとなかなかに悪くなかったです。

モルダは前回プレイのとき複数のフォロワーさんに推されてたので初めて育ててみました。
魔力が全然上がらなくてエナジーリング使ってやっとな感じでしたが速さとHPはゴリゴリ伸びましたw職業間違えたんじゃね?っていう感じ。
司祭になれば魔物特効つくしなぜか獲得経験値多くなるし、持ち前の耐久で前線二列目に置ける安心感がありました。
対抗馬のナターシャはキャラ的にラーチェルのほうが好きなのでモルダでいくのも全然ありだと思いました。
何より若者の多い仲間におっさんがいるのが良い。

マリカも初使用です。
結果から言ってしまうと劣化版エイリークでした…しかし他の方によるとうまく育てばカンストの緑文字が並ぶようです。
私のリアルラックが足りなかったのでしょう。
コーマとほぼ同じ能力値に仕上がり、必殺出してもジストの通常攻撃とあまり変わらない火力でした。
ただ黒服のソドマス女子はいいぞ!!

コーマは毎周使ってますが今回は初めてアサシンにCCしてみました。
無限鍵と盗むが使えなくなるのは知ってましたが、思ってたよりレナックが入るまで期間があって盗めなかったアイテムがけっこうあったのと、砂漠の宝拾いが100%でなくなったのが痛かったです。
それらを犠牲にしてアサシンにするほど瞬殺が出るかというとそれも疑問…。
でもせっかくマリカと同程度に育ってくれたので、最後はアウドムラの剣を持たせてラスボスにとどめさしてもらいましたw最後のマップの開始時に「お宝はねーのかよっ!?」みたいなこと言ってたけど思いっきり戦闘仕様ですからあなた!

あとは相変わらずターナとクーガーは強かった。
聖魔はSナイトに比べて飛行ユニットが強いですね~あまり弓に怯えるマップが多くないのもありますが。
クガタナ大好きです、支援Aになると将来クーガーはターナの側近になりエイリークとゼトのような立場関係になると思われますが、はたしでどうなるのか!?
もし恋愛感情が生まれた場合、ゼトエイのように熱い想いを押し殺してせつない思いをするのか、それとも天真爛漫なターナはそんな壁は一足飛びで越えてしまうのか。
とても気になります。

クーガーといえばアスレイとの支援がすごく良かったです!
はたから見ると「なんであの二人が??」みたいに思われそうなのがなんか男子高校生の優等生とヤンキーの友情みたいで。
あ~君たち友達になったんだねえ良かったねえ~とほっこりしました。

聖魔はみんな強いからいろんなキャラを使いやすいのがいいですね!

|

幻影異聞録#FE レビュー

3月23日にクリアしました!

クリア時主人公レベル63、プレイ時間59時間。
特にやりこみとかクエストコンプとかしてないですがけっこうかかってますね。

さてWiiU持ってて暗黒竜も知ってるならやらない手はないと思って始めたこのゲーム。
感想いきます、まずはネタバレに抵触しないところから。

※かなり辛口評価なので、当作が大好きで少しでも批判意見見るのが嫌な方は読まないことをおすすめします!

 

【戦闘 ★★★★☆】
敵の弱点属性の技で攻撃するとセッションという連鎖が発生し、PT全員が攻撃に参加することもあります。
メインメンバーには3人しか入れられないものの、控えのメンバーもセッションに参加してくるし、いつでも待ち時間無しでメンバー入れ替えできるので、RPGでよくある「人数たくさんいるのに戦闘に参加できるのは一握りでつまらない…」ということがまったくなかったのがストレスフリーで良かったです。
ボスがやたら強いのもてごわくて面白かった。
序盤〜中盤はかなり苦労しましたが、中盤以降いろんなバフ・デバフ技を覚えるしメンバーも増えてメンバー入れ替えで対処できるので戦略しだいで楽勝できるのが面白かったです。
どこでもセーブができ、またボス戦前には「危険な雰囲気がする」みたいな台詞で教えてくれるのでしっかり準備をしやすかったのも良かったです。
★マイナス1なのはセッションが長いところ。
技をひとつ選んだらほぼ全員分セッションが繋がるので、その間ヒマだし時間がかかるんです…このプレイ時間の長さも戦闘時間の長さゆえだろうなと。
直前にやっていたゲーム(テイルズオブグレイセス)が同じく敵の弱点を突くタイプで、そっちは自分で技を入力していく半アクションで操作が楽しく忙しかったぶん、最初は戦闘の操作しない時間の長さが暇でした。
そのうちセッション中にお茶飲んだりツイッター見たりするようになって解消(?)しましたが。

【グラフィック ★★☆☆☆】
UIのビビッドな色使いはとてもおしゃれで素敵でした。
でもなんか…人間のモデリングがあんまりかわいくない…。。
イラストのtoi8さんの絵が大好きだったのも購入のきっかけだったわけですがゲーム内の顔が全然違う〜〜〜主人公はなんでいつもそんなにボーッとした顔で微妙に離れ目なの…。
それときょぬー女子の胸がでかすぎて変だよ!?!?
胸がでかすぎて私服が全然似合ってない…。
時々入るアニメーションムービーではそんなことないので3Dのモデリングだけが妙にでかいんです。
でかけりゃいいってもんじゃないでしょ〜!
イマージュの造形はかっこよかったです、特にCC前のサーリャが素敵でした。

 

↓注意:以下ネタバレ入ります↓

 

【キャラクター ★★★☆☆】
基本的に嫌な子がいなくてポジティブです。
たまに変なやつもいます。ハングリーなあの人とか()
チキもお兄ちゃん呼びはそれチェイニーだろって思わなくもないですがとても可愛かったです(特にサブストーリー3)。
マイナス点は敵味方ともにミラージュキャラの扱い。
せっかくFEキャラの名を冠しているのに、あまりに名前だけなミラージュが多すぎました。
そこFEキャラじゃなくて良くね?ってところが多々…インバースとかギャンレルとか、ほんと倒されるだけで気の毒に思ってしまいました。
味方ミラージュもせっかく名前もらってるんなら原作に関わるようなネタやストーリーがあってもよかったのにと残念でした。
せっかくFEとのコラボ作として出たのに、なんで???

【ストーリーや世界観 ★☆☆☆☆】
率直に言って「ゲームとしてはおもしろいけど好みじゃない」です。
私がまっっったくアイドルに興味ないからです。
覚悟の上で買ったんですけど、特に前半、予想以上にイベント進めるのしんどかったな…。
アイドルとかグラビアとか…勘弁やで…って思いながらAボタン押してました。
また、キャラのやりとりが若いというより幼いのもしんどかった。
中高生のブログかツイッターか何かを延々読まされている気分といいますか…なんかすごく疲れたんです。
あと、上手い上手い言われてる歌手が別にそんなでもなくて説得力に欠けた(上手い歌手と言われるとドリカムとかMISIA級を想像してました)。
全体的に、年寄りお断り!なゲームなんでしょうねw
しかし一番納得いかなかったのは、このゲームはアイドルよりむしろ「芸能」がテーマなのですが、それにしては扱う芸能が限定的すぎること!
私が好きなバンド音楽は?オーケストラや吹奏楽は?HR/HMは?
せっかく他のRPGでなかなか見ない、芸能をテーマにしているのに私の好きな芸能は何一つ出てきませんでした…。
あっ唯一ミュージカルが終盤それっぽいのあって嬉しかったかな。
あれでは芸能力というよりアイドル力では?と感じざるをえません。
七人いるんだから一人くらい楽器弾きとかいてもよかったんじゃないのかなー。
芸能イコールアイドルと言われているようで、つらかった点です。

 

だいぶ辛口評価になってしまいましたが、アイドルに抵抗がなく、かわいいものやキラキラしたものが好きで、若いプレイヤーさんにはおすすめできる作品です。
逆に、アイドル苦手で、かわいいよりカッコイイのや渋いのが好きな年寄りにはいまいちかもしれません。

 

 

WiiUのVCのまるごと保存・復元

WiiUのバーチャルコンソール(以下VC)には『まるごと保存』という機能があります。
これはVCのゲーム中のいついかなるときでも(オープニング画面だろうが戦闘に切り替わる瞬間だろうが)そのタイミングで保存ができるという優れもので、難易度の高い昔のゲームでもセーブしながらプレイすることができます。

どこでもセーブができるのでFEのようにセーブポイントの少ないゲームでは本当に重宝すると思います。

また、ゲーム内の通常のセーブとは独立しているため、ゲーム内で次の章でセーブしてしまっても、何かアイテムを取り忘れたときなどに前の章のまるごとセーブが残っていればそこまで戻ることができます。
FEではその章の最初で主人公がクラスチェンジするのを知らなくてまだレベル20未満だったとき、前の章の途中のまるごと保存に戻ってレベル上げしたりしました。

とまあそんな便利なまるごと保存なのですが、ひとつ誤解していた点があり、少々戸惑ったので備忘録として書いておきます。

 

それは、「まるごと保存とゲーム内セーブは独立している」というのは厳密には正しくない、ということ。

確かにゲーム内セーブとは関係なくいつでも保存ができますが、重要なのが復元時で、まるごと復元時にはゲーム内セーブもその時点まで巻き戻ります

例えば、今日やらかした事例。
ある章をクリアした→次の章でゲーム内セーブした→前の章で見逃した会話があったのでまるごと復元(前の章の途中のもの)で戻った→目的の会話を見た→リセットしてゲーム内セーブのデータをロードしようとした→セーブが次の章ではなく前の章のものになっていた
というもの。
次の章で「セーブをした」という行為さえも、まるごと復元は取り消してしまったのです。

つまり、まるごと保存とゲーム内セーブは独立しているのではなく、まるごと保存が完全に優位(復元するとゲーム内セーブもその時点に引っ張られる)ということのようです。

で、これで謎が解けたのが、烈火2周目しようと思ったときに、確かに1周目クリアしたのにリンハー・エリハー・ヘクトル編が出なかったこと。
そのときは「うっかりエピローグでセーブし忘れたんだろうな」と思い、もう一度終章をクリアしなおしたのですが。
実はその前に、クリア後、パントとルイーズの会話を見忘れたのを思い出してまるごと復元で終章に戻ったんですね。
で、会話だけ見て、リセットした…。

これがだめだったようです。
まるごと復元したため、ゲーム内セーブどころか「1周クリアしたぞ」というシステムデータ(と言うんでしょうか?)も巻き戻ったらしく、クリアしてないことになってしまったみたいです。

WiiUのVCでFEなどをやる人は気をつけてください。
まるごとセーブは便利ですが復元時にセーブデータも戻ります!クリア記録も戻ります!

FE烈火ドルカスvsバアトル

封印に続いて烈火もバーチャルコンソールでクリアしました。
ノーマルしか選べなかったのでせっかくなので普段使わないキャラ優先で使用。

最大のみどころ(?)はどちらも育てたことがないドルカスとバアトルでした。
支援会話が勝負する気満々だったので、レベルを揃えながら成長を比較してみました。
斧誰を育てようか迷ってる方もぜひご参考にどうぞ。

↓レベル7時点。
バアトルの圧勝。

ドルカス7 バアトル7

↓レベル10時点。
力以外あんまり変わってない?

ドルカス10 バアトル10

↓レベル13時点。
バアトル、顔に似合わず魔防がすくすく育つ。

ドルカス13 バアトル13

↓上級レベル4時点は他の斧メン(育ててなかったダーツ以外)とも比較。
ヘクトルが頭ひとつ抜けて強いのはまあしょうがないとしてバアトルが健闘してます!
そして上級加入のホークアイの能力値も全然劣ってないことがわかります。
逆にドルカス…がんばって…;;;
それにしてもドルカス以外魔防が案外高い。

ドルカス24 バアトル24

ヘクトル24 ホークアイ24

↓最後、上級レベル14時点。
二人とも力だけでなく技が高くてきちんと当てられるのが安心できました。
しかしこの頃になるとドルカスの速さの低さが目立ち、エリノーマルでも敵に追撃できずにさすがに見劣りしました…

ドルカス34 バアトル34

結論。
バアトルは強い!力だけでなく技と速さと魔防もきっちり伸びてくれて、今まで使ったことなくてすいませんでした。
HPも含めすべてドルカス以上です。まさかこんなに差がつくとは…。
二人セットで使うのが支援的にもいいんですが、どちらか一方だけという場合はバアトルのほうが強そうですね。

|

FE封印ロット壁

今秋はついにバーチャルコンソールにFE封印がきましたね。おめでたいー!

ということで久々に封印クリアしました。

VC1周目ということでノーマルしか選べないのでせっかくだからバランスブレイカーの剣士と遊牧民とトルバドールを封印し、普段育てたことのないキャラ優先で使ってみました。

その結果…

ロット△

ロット△ーーー!
注目すべきは守備です守備。
アーマーかと見まごうばかりの固さ。
力は戦士のわりに伸びなかったけど技と速さも最低限あるしHP60だしすばらしい壁になってくれました。
火竜に炎浴びせられたってへっちゃらです。
こんなに伸びるなんて知らなかったよ…今までずっとベンチでごめんロット…
序盤からディーク・シャニーと三角支援組みやすいのも良い。 

それから初めてちゃんと育ててロイと支援Aにして最後まで連れてったヲルトくん。

ヲルト

まあまあだ!
数字だけ見たら普通だけどロイAランスBで支援つけたら予想以上に使い勝手が良かったです。
弓はいつも遊牧民ばかり使ってしまうけど古参組も早めに支援組めるしいいなあと思いました。

古参といえば赤緑。

赤

緑

もうね、アレンの技とランスの力がさっっぱり上がらなくて支援効果頼みでしたw
こうして見るとアレンとランスは違いの弱点を支援効果でうまく補い合えるようになっているのですねえ…しみじみ。

ハードだと帯に短し襷に長しでスタメン落ちさせてしまいがちなディークさんは今回すごく成長が良かったです。
その成長をハードの時に見せてほしかった。

たいちょー

ロットと並べて置いておけばまず沈みません。

今まで封印はついルトガー・フィル・スー・シン・クラリーネたちの超回避・必殺軍団ばかり使ってきたけどたまにはガテン系もいいなあと思ったのでした。

|