幻影異聞録#FE レビュー

3月23日にクリアしました!

クリア時主人公レベル63、プレイ時間59時間。
特にやりこみとかクエストコンプとかしてないですがけっこうかかってますね。

さてWiiU持ってて暗黒竜も知ってるならやらない手はないと思って始めたこのゲーム。
感想いきます、まずはネタバレに抵触しないところから。

※かなり辛口評価なので、当作が大好きで少しでも批判意見見るのが嫌な方は読まないことをおすすめします!

 

【戦闘 ★★★★☆】
敵の弱点属性の技で攻撃するとセッションという連鎖が発生し、PT全員が攻撃に参加することもあります。
メインメンバーには3人しか入れられないものの、控えのメンバーもセッションに参加してくるし、いつでも待ち時間無しでメンバー入れ替えできるので、RPGでよくある「人数たくさんいるのに戦闘に参加できるのは一握りでつまらない…」ということがまったくなかったのがストレスフリーで良かったです。
ボスがやたら強いのもてごわくて面白かった。
序盤〜中盤はかなり苦労しましたが、中盤以降いろんなバフ・デバフ技を覚えるしメンバーも増えてメンバー入れ替えで対処できるので戦略しだいで楽勝できるのが面白かったです。
どこでもセーブができ、またボス戦前には「危険な雰囲気がする」みたいな台詞で教えてくれるのでしっかり準備をしやすかったのも良かったです。
★マイナス1なのはセッションが長いところ。
技をひとつ選んだらほぼ全員分セッションが繋がるので、その間ヒマだし時間がかかるんです…このプレイ時間の長さも戦闘時間の長さゆえだろうなと。
直前にやっていたゲーム(テイルズオブグレイセス)が同じく敵の弱点を突くタイプで、そっちは自分で技を入力していく半アクションで操作が楽しく忙しかったぶん、最初は戦闘の操作しない時間の長さが暇でした。
そのうちセッション中にお茶飲んだりツイッター見たりするようになって解消(?)しましたが。

【グラフィック ★★☆☆☆】
UIのビビッドな色使いはとてもおしゃれで素敵でした。
でもなんか…人間のモデリングがあんまりかわいくない…。。
イラストのtoi8さんの絵が大好きだったのも購入のきっかけだったわけですがゲーム内の顔が全然違う〜〜〜主人公はなんでいつもそんなにボーッとした顔で微妙に離れ目なの…。
それときょぬー女子の胸がでかすぎて変だよ!?!?
胸がでかすぎて私服が全然似合ってない…。
時々入るアニメーションムービーではそんなことないので3Dのモデリングだけが妙にでかいんです。
でかけりゃいいってもんじゃないでしょ〜!
イマージュの造形はかっこよかったです、特にCC前のサーリャが素敵でした。

 

↓注意:以下ネタバレ入ります↓

 

【キャラクター ★★★☆☆】
基本的に嫌な子がいなくてポジティブです。
たまに変なやつもいます。ハングリーなあの人とか()
チキもお兄ちゃん呼びはそれチェイニーだろって思わなくもないですがとても可愛かったです(特にサブストーリー3)。
マイナス点は敵味方ともにミラージュキャラの扱い。
せっかくFEキャラの名を冠しているのに、あまりに名前だけなミラージュが多すぎました。
そこFEキャラじゃなくて良くね?ってところが多々…インバースとかギャンレルとか、ほんと倒されるだけで気の毒に思ってしまいました。
味方ミラージュもせっかく名前もらってるんなら原作に関わるようなネタやストーリーがあってもよかったのにと残念でした。
せっかくFEとのコラボ作として出たのに、なんで???

【ストーリーや世界観 ★☆☆☆☆】
率直に言って「ゲームとしてはおもしろいけど好みじゃない」です。
私がまっっったくアイドルに興味ないからです。
覚悟の上で買ったんですけど、特に前半、予想以上にイベント進めるのしんどかったな…。
アイドルとかグラビアとか…勘弁やで…って思いながらAボタン押してました。
また、キャラのやりとりが若いというより幼いのもしんどかった。
中高生のブログかツイッターか何かを延々読まされている気分といいますか…なんかすごく疲れたんです。
あと、上手い上手い言われてる歌手が別にそんなでもなくて説得力に欠けた(上手い歌手と言われるとドリカムとかMISIA級を想像してました)。
全体的に、年寄りお断り!なゲームなんでしょうねw
しかし一番納得いかなかったのは、このゲームはアイドルよりむしろ「芸能」がテーマなのですが、それにしては扱う芸能が限定的すぎること!
私が好きなバンド音楽は?オーケストラや吹奏楽は?HR/HMは?
せっかく他のRPGでなかなか見ない、芸能をテーマにしているのに私の好きな芸能は何一つ出てきませんでした…。
あっ唯一ミュージカルが終盤それっぽいのあって嬉しかったかな。
あれでは芸能力というよりアイドル力では?と感じざるをえません。
七人いるんだから一人くらい楽器弾きとかいてもよかったんじゃないのかなー。
芸能イコールアイドルと言われているようで、つらかった点です。

 

だいぶ辛口評価になってしまいましたが、アイドルに抵抗がなく、かわいいものやキラキラしたものが好きで、若いプレイヤーさんにはおすすめできる作品です。
逆に、アイドル苦手で、かわいいよりカッコイイのや渋いのが好きな年寄りにはいまいちかもしれません。