WiiUのVCのまるごと保存・復元

WiiUのバーチャルコンソール(以下VC)には『まるごと保存』という機能があります。
これはVCのゲーム中のいついかなるときでも(オープニング画面だろうが戦闘に切り替わる瞬間だろうが)そのタイミングで保存ができるという優れもので、難易度の高い昔のゲームでもセーブしながらプレイすることができます。

どこでもセーブができるのでFEのようにセーブポイントの少ないゲームでは本当に重宝すると思います。

また、ゲーム内の通常のセーブとは独立しているため、ゲーム内で次の章でセーブしてしまっても、何かアイテムを取り忘れたときなどに前の章のまるごとセーブが残っていればそこまで戻ることができます。
FEではその章の最初で主人公がクラスチェンジするのを知らなくてまだレベル20未満だったとき、前の章の途中のまるごと保存に戻ってレベル上げしたりしました。

とまあそんな便利なまるごと保存なのですが、ひとつ誤解していた点があり、少々戸惑ったので備忘録として書いておきます。

 

それは、「まるごと保存とゲーム内セーブは独立している」というのは厳密には正しくない、ということ。

確かにゲーム内セーブとは関係なくいつでも保存ができますが、重要なのが復元時で、まるごと復元時にはゲーム内セーブもその時点まで巻き戻ります

例えば、今日やらかした事例。
ある章をクリアした→次の章でゲーム内セーブした→前の章で見逃した会話があったのでまるごと復元(前の章の途中のもの)で戻った→目的の会話を見た→リセットしてゲーム内セーブのデータをロードしようとした→セーブが次の章ではなく前の章のものになっていた
というもの。
次の章で「セーブをした」という行為さえも、まるごと復元は取り消してしまったのです。

つまり、まるごと保存とゲーム内セーブは独立しているのではなく、まるごと保存が完全に優位(復元するとゲーム内セーブもその時点に引っ張られる)ということのようです。

で、これで謎が解けたのが、烈火2周目しようと思ったときに、確かに1周目クリアしたのにリンハー・エリハー・ヘクトル編が出なかったこと。
そのときは「うっかりエピローグでセーブし忘れたんだろうな」と思い、もう一度終章をクリアしなおしたのですが。
実はその前に、クリア後、パントとルイーズの会話を見忘れたのを思い出してまるごと復元で終章に戻ったんですね。
で、会話だけ見て、リセットした…。

これがだめだったようです。
まるごと復元したため、ゲーム内セーブどころか「1周クリアしたぞ」というシステムデータ(と言うんでしょうか?)も巻き戻ったらしく、クリアしてないことになってしまったみたいです。

WiiUのVCでFEなどをやる人は気をつけてください。
まるごとセーブは便利ですが復元時にセーブデータも戻ります!クリア記録も戻ります!